ダイソーケミカル株式会社 カンパニーデータ
ご挨拶のページを開く 事業所情報のページを開く 会社案内のページを開く 採用情報のページを開く お問い合せのページを開く

プロダクションサービス
身近なダイソーケミカルのページを開く
基礎化学品のページを開く
コーティング原料のページを開く
機能製品のページを開く
感光材のページを開く
保険代理店のページを開く

船舶
スプレイアップローピング
スプレイアップローピング

ER : ガラスローピング
165 : サイジングコード
2400 : ロービング番手(tax)

スプレイアップローピングには特別なサイズ剤と製造工程が用いられています。
運用樹脂は不飽和ポリエステル樹脂(UP)、ビニールエステル樹脂(VE)、エポキシ樹脂(EP)です。
E ガラス、ECR ガラス、ECT ガラスでの供給が可能です。


特徴
 
良好な分散性
良好な含侵性
ウェットアウトが早く良好な収束性と張力
高い強度が得られます
チョップドストランドマット
チョップドストランドマット

E : ガラスロービング
MC : チョップドストランドマット
450 : 目付
1040 : 幅

チョップドストランドマット、サーフェスマットはEガラス、ECRガラス、ECTガラスでの供給が可能です。
スティッチマットは一定の長さにカットされたガラス繊維をロービングクロスの上に分散させ(ロービングクロスを使用しない場合もあります)、有機繊維で縫い付けた製品です。
スティッチマットは主に引き抜き成形、RIM成形、RTM成形、フィラメントワインディング成形やハンドレイアップ成形に使用されます。
用途例は引き抜き成形品、パイプ、貯蔵タンクやその他FRP成形品です。


特徴
 
良好な含浸性
ウェットアウト良好
良好な型添性
良好な脱泡性
各製品一覧ページへ戻る
このページの先頭に戻る


Copyright(c) DAISO CHEMICAL CO.,LTD. Rights Reserved